前へ
次へ

民間の医療保険の必要性について

公的な医療保険もあるし、民間のものにはわざわざ加入する必要はないだろうと当初は考えていましたが、実際に冷静になって考えてみると、もし入院することになった時には入院費や治療に必要になるお金だけではなく、収入も休んでいる間の分はなくなってしまうのかと思うと、やはり念のため加入しておくべきかなと感じるようになり始めていました。
毎月や保険料もリーズナブルなものなら、それほど負担になるものはないなと感じて加入を決めるに至りました。
かなりお金持ちでいざという時にもさっとお金を出せて生活も困らない人や、絶対に健康には地震があり予期せぬトラブルで怪我をしてしまうこともないという人以外は、加入しておいた方が良いんだろうなと、調べて行くうちにかなり強く感じるようになっていました。
もちろん、民間の医療保険といってもかなりの種類があったので悩みましたが、どれが良いかよく比較することで自分に合うものも見つけられたので良かったです。

Page Top